中国語を習う

中国語を話せるようになりたい方のためにハミングバードでは中国語の発音習得が可能な新しい方法を開発し教えています。

ハミングバードの生徒さんの中から中国語をやりたい希望の方がいましたので、中国語を独学し話せるようになった経験から日本人に合う方法を創り上げました。 問題は発音と声調です。音声が合わないと覚えておくことが困難になります。そのため長続きがせず挫折してしまいます。 口の形とPinyinと呼ばれる発音記号から始めます。 日本人の問題はすぐ漢字を見てしまうことです。漢字を見ると必ず訓読み音読みの何通りかの音が頭に浮かんできます。これが中国語を学習する際に邪魔になります。その上カタカナ表記が付随し一般の中国語の教材は見かけより役に立ちません。中国語の発音が相当なレベルに達した後で、その教材によっては使用可能になることがあります。それまでは正確な音声をPinyinで創り上げる作業に専念しなければなりません。音声がCCTV(北京中央テレビ局)が使っているものと同等になれば、その後は学習するのがとても簡単で面白くなり、やがては徐々に日常会話が出来るようになります。中国人の中には地方に育った色々と違った発音をする人達がいます。 最初に自分が正確な標準音を習わないと混乱を起こし後で大問題になります。

中国語は誰がやっても流暢に話すには相当の年月が掛かりますが、先ずは発音が正確になれば必ず可能になります。これから中国語を志す方はハミングバードの発音習得法から始めて見てください。