教材DVDセット購入、クラス受講

 Hummingbird Products

 

お問い合わせは電話, Email, Skype でも可能

Hummingbird Video DVD Package
Version 3.0
クラス受講
4 DVDs
Manual, Mirror
3人までのクラス 予約制
クラス用または独習用として使用できます。独習の場合は日本語による(使い方の説明を本ウェブサイトのサポート欄をご利用ください。 ビデオカメラや音声レコーダーを併用し、常に自分の口の形、動きを観察しながら学習を進めてください。半分は理論、あとの半分はダンスのステップみたいな もので、体、筋肉に覚えさせなければなりません。 スカイプ・クラス有り 予約制
4枚のDVDとなり見出しも付いて便利になりました。

 

製品, クラス購入

 ロスアンゼルス校

お問い合わせはTel: (626)943-1690
Email: Order-wp@humbird.com
Skype: hummingbird.losangeles

Address: 1721 Garvey Ave., Suite A, Alhambra CA 91803

 

 トーランス・クラス

 Tel: (310) 503-7295

Address: 20539 Osage Avenue, Torrance, CA 90503

Email: sanaehumbird13@aol.com

Hummingbird DVD Package 特別価格  $450.

購入、送料:California州内 $12.00 及びTax $40.50 — Total $502.50
購入、送料:USA and Canada:内、 California州以外 $16.00 — Total $466.00
購入、送料:アジアを含むUSA国外: $40.00 — Total $490.00

Hummingbird クラス受講料

  毎12回 $420.00  予約制、3人までのクラス(60分)、またはインターネットクラス(40分)(Skype)

お支払いはクレジット・カード、またはCheckで可能です。 Email: Order-wp@humbird.com

8 Comments

  1. I’d like to buy only the “Hummingbird DVD Package”.
    How do I pay the cost? I can pay by credit card.
    How long do I need to wait to recive the package, after I pay it?

    • Sure, You can call me at 626-943-1690 and order Hummingbird DVD package. You can pay by Credit card.
      The delivery will take a week to Japan by US Mail. In USA, it takes 2~5 working days by UPS depends on how far from Los Angeles.
      Thank you,

  2. It’s the tax for California State.

  3. 私は2006年頃に東京でハミングバードの受講生であった者です。当時は有難うございました。私もハミングバードで発音がかなり上達したと思っております。ところで井上様にひとつ質問がございます。お答え頂ければ幸甚です。ハミングバードでは英語を話す上で、舌の基本ポジションを強調されていたと思います。具体的には舌の先を下の歯の裏側に付け、舌の形をスプーン状にするというようなことであったと思います。その後、ハミングバードがきっかけで音声学のテキストを読み漁ることになった訳なのですが、基本ポジションとしての舌の位置について記述がある音声学は、あまり見当たらないように思えます。そこで参考まで基本ポジションについて記述があるテキスト、文献などをご紹介頂けないでしょうか。(純粋に発音を向上させるためであり、批判的な意味の質問ではないとご理解下さい。)

    • Hi Koichi,
      Thank you for your inquiry.
      音声学との接点は発音記号や文節に入って納得できる説明が始まります。発音が出来ない生徒にどうすれば出来るようになるかを教える方法がありません。
      ハミングバードでの舌の基本はZeroポジションというもので、これは複数の標準発音が出来る人の舌の形を実際に観察したところから得ています。文献などから来たのではありません。実際に発音が正確に出来ることを目的にしていますので、音声学での学術的な説明はハミングバードで実際に出来るようになった人が学術的に説明するのが望ましいと思います。生まれ育っただけのアメリカ人には出来ないでしょう。

  4. Hi Ken,
    Thanks for your answer. In linguistics, there is a concept called “articulatory settings” and what you found must be true, I think.
    Regards,
    Koichi

    • ご回答有難うございました。2つ追加で質問させてください。

      1. Zero-positionが、いわゆる英語らしい野太い声の発声が可能ならしめている、という理解で宜しいでしょうか。
      2. 舌をZero-positionに置くのがなかなか難しいのですが、舌の筋肉を鍛えればできる類いのものなのでしょうか? それとも逆に舌をリラックスさせて実現できるポジションなのでしょうか?もしくは他にコツがあるのでしょうか。

      • 追加のご質問にお答えします。
        1.英語音の舌はZero-Positionが基本で、 Schwa,シュワと呼ばれる母音です。
        2.舌をZero-Positionにするには、最終的には舌をリラックスさせて作りますが日本語から来ると最初はできません。 そこで、力を掛けてそれらしき形にもって行きます。それから徐々に力を抜いても出来るようにしましょう。 舌が前の方でリラックスしてベッタリしている状態です。 ビジュアルに確認しながら練習してください。普通の生徒さんはしばらく練習を続けていると出来るようになります。

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

1,877 Spam Comments Blocked so far by Spam Free Wordpress